金融サービスでのサイバーセキュリティについて

patrick ritzgerald

2014年11月14日 || EVAN PETERSON

2014年グローバル・フィナンシャル・リーダーシップ会議(GFLC)は11月17日より、フロリダ州ナプレスで開催されている。今年のイベントの先駆けとして、CMEでは、過去に会議に登場したスピーカーとのインタビューを特集している。パトリック・フィッツジェラルド氏は2013年のGFLCでサイバーセキュリティについてのパネルディスカッションに登壇した。

パトリック・フィッツジェラルド氏は元シカゴ地区連邦検事として 国家安全保障や政治腐敗の高プロファイルなケースを扱ったことで有名だが、 同様にいくつかのサイバー犯罪事件も告発している。ここ 2年間は独立して、サイバーセキュリティを重要な分野の一つとして担当しており、 2013年のGFLCのパネルディスカッションでは、彼はトム・リッジ元国土安全保障長官や他のサイバーセキュリティの専門家とともに、サイバー犯罪の環境やどのように企業が問題に対処しなければならないかについて議論した。

企業のサイバーセキュリティに関して、また今日、企業が直面する最大の脅威について、彼の見解を聞いた。フィッツジェラルド氏によると、金融サービス企業は最も高いリスクに直面したままだ、とのことだ。

「人々は通常、まず電気や電力が異国からの標的にさらされていると考えていますが、私は金融サービスこそが、それらよりも前面で中心に立たされていると考えています。なぜなら、もしあなたが敵国や反社会派だった場合には、国家を傷つける目的で金融サービスを無効にしようとするでしょうし、 もし悪しき方法で金を稼ごうとするならば、資金流用やインサイダー取引目的で企業動向を追跡しようとするでしょう」 

金融サービスでのサイバーセキュリティに関するインタビューの詳細は、このビデオで。



Related Entries
CMEグループについて

CME Group
CME、CBOT、NYMEX、
COMEXから成り、世界を
先導する多彩な金融市場です。
グローバルおよび地域的経済・
金融に関するブログをお届け
します。CMEグループの日本語サイトはこちらをクリック。

CMEグループのリソース
CMEグループのツイッターで
@CMEGroupJapanをフォローください。
月次アーカイブ
検索
QRコード
QR
OpenMarketsについて
OpenMarketsは、CMEグループが発信するオンラインマガジンです。本ブログは、日本のトレーダー向けに、主に同マガジンから抜粋した記事を翻訳した
ものです。新たな商品紹介、
ケーススタディ、テクノロジー アップデート、今話題のトピックなど、デリバティブ産業への
従事にお役立てください。