リチャード・ブランソン:ビジネスチャンスを探す場所

richard branson

2014年11月16日 || EVAN PETERSON

2014年のグローバル・フィナンシャル・リーダーシップ会議(GFLC)は、フロリダ州ナプレスで、11月17日から開催されている。今年のイベントに先駆けて、CMEでは、過去にこの会議に登壇した講演者のインタビューを特集している。2012年のGFLCで講演したのは、リチャード・ブランソン氏だった。

もちろん、ブランソン”卿”が話題性に富んだキャラクターであることは、広く知られている。グーグル・ニュースで検索してみると、デジタル通貨に対する支援活動、伝説のロックバンドの1つであるレッド・ツェッペリンの再結成ツアー実現に向けて資金提供を申し出たとするニュースなど、彼に関するごく最近の話題がリストされる。ただ、氏は、単なる有名企業家ではない。したがって、世界各地におよそ400社を傘下に抱えるバージン・グループの創始者として、ビジネスと世界にあるビジネスチャンに関する氏の言葉は、傾聴に値する。

2012年のGFLCに際してブランソン氏に尋ねたのは、「(世界の)どの辺で、チャンスを探しているのか?」(これに対する答えを披露してしまうと、「ほとんど全て」)だった。さらに、高いレベルの社会的責任を果たしている企業についても聞いている。氏のコメントの一部を以下に:

資本主義は、機能することが証明されている唯一のシステムです。もちろん、一部の金融機関がこのシステムを乱用したのは事実で、そうした行為に対する批判は当然でしょう。ただ、企業のほとんどはこのシステムの従順なプレーヤーであり、金融機関の乱用による混乱の悪影響を受ける立場にはないと思います。一方で、大儲けするかどうかと同様に、社会的有徳に貢献する企業とするかどうかは、経営者次第だとも思います。

世界各地のビジネスチャンスに関するインタビューの詳細は、このビデオで。



Related Entries
CMEグループについて

CME Group
CME、CBOT、NYMEX、
COMEXから成り、世界を
先導する多彩な金融市場です。
グローバルおよび地域的経済・
金融に関するブログをお届け
します。CMEグループの日本語サイトはこちらをクリック。

CMEグループのリソース
CMEグループのツイッターで
@CMEGroupJapanをフォローください。
月次アーカイブ
検索
QRコード
QR
OpenMarketsについて
OpenMarketsは、CMEグループが発信するオンラインマガジンです。本ブログは、日本のトレーダー向けに、主に同マガジンから抜粋した記事を翻訳した
ものです。新たな商品紹介、
ケーススタディ、テクノロジー アップデート、今話題のトピックなど、デリバティブ産業への
従事にお役立てください。