[図解]FX先物で、円が昇る。

Rise of Yen 24july13

2013年7月24日

通貨市場では「2013年は円の年」となっている。安倍晋三首相は、円の通貨価値を引き下げて日本の国際競争力を向上させるという公約を掲げて、2012年12月に就任した。そして、その公約が実行に移されていくと、市場はそれに大きく注目し、反応している。またこれは、多くが「通貨戦争」と主張する状況を引き起こした。ほかの経済圏が、対抗策として自分たちの通貨価値の調整を競うようになった。

いわゆるアベノミクスが席巻している。そしてそれに、CMEグループのFX市場が反応を示している。6月の円取引は、月間の1日平均出来高を含め、いくつかの記録を更新した。一方、周知のように、米連邦準備制度理事会では、失業率が2014年に6.5%へと低下していくとみられるかぎり、QE離れが近いことを示唆している。こうした両国中央銀行の動きが、ここ数カ月間のドルと円の非連動をもたらしているのかもしれない。

この図説は、近年の経済事象の軌跡を日本円/米ドル取引の成長とともにたどるため、作成したものである。



Related Entries

Post a comment

Private comment

CMEグループについて

CME Group
CME、CBOT、NYMEX、
COMEXから成り、世界を
先導する多彩な金融市場です。
グローバルおよび地域的経済・
金融に関するブログをお届け
します。CMEグループの日本語サイトはこちらをクリック。

CMEグループのリソース
CMEグループのツイッターで
@CMEGroupJapanをフォローください。
月次アーカイブ
検索
QRコード
QR
OpenMarketsについて
OpenMarketsは、CMEグループが発信するオンラインマガジンです。本ブログは、日本のトレーダー向けに、主に同マガジンから抜粋した記事を翻訳した
ものです。新たな商品紹介、
ケーススタディ、テクノロジー アップデート、今話題のトピックなど、デリバティブ産業への
従事にお役立てください。