米国農務省(USDA)作付け見通し発表を控えて

2014年3月26日

日本時間の4月1日に行われる米農務省(USDA)作付け見通し発表を控え、ハイタワーレポートの社長兼共同創設者、David Hightower氏が、エーカー予測、現在市場の見通し、エクスポージャー管理のためのオプション戦略 を考察します。今発表が2014年の作付け予測の最初の兆候となるため、農業市場に大きな影響がもたらされます。

1日に行われる発表の前に、 David Hightower氏の考察の様子を、以下ウェブキャストによる動画でご覧ください(日本語字幕)。



実際の作付け見通し発表は、日本時間の4月1日午前1時から行われます(詳細は、米農務省のリンク を参照のこと、英語)。また、関連資料として、農林水産省の 関連ページ もご参照ください。


Related Entries
CMEグループについて

CME Group
CME、CBOT、NYMEX、
COMEXから成り、世界を
先導する多彩な金融市場です。
グローバルおよび地域的経済・
金融に関するブログをお届け
します。CMEグループの日本語サイトはこちらをクリック。

CMEグループのリソース
CMEグループのツイッターで
@CMEGroupJapanをフォローください。
月次アーカイブ
検索
QRコード
QR
OpenMarketsについて
OpenMarketsは、CMEグループが発信するオンラインマガジンです。本ブログは、日本のトレーダー向けに、主に同マガジンから抜粋した記事を翻訳した
ものです。新たな商品紹介、
ケーススタディ、テクノロジー アップデート、今話題のトピックなど、デリバティブ産業への
従事にお役立てください。