Putnam、イエレンによる金利引き上げを予測

yellen.png

2017年3月9日 || Evan Peterson

3月3日に発表されたジャネット・イエレンのコメント受け、CMEグループのチーフエコノミストであるブルー・プットナムは、イエレンが「タカ派と化した」と指摘し、次回連邦公開市場委員会(FMOC)で金利引き上げが実施されることを示唆した。「イエレンは経済への自信をより深めており、これまで以上に金利引き上げの心構えがある」と動画(下記参照)の中で語っている。

アガー・ミルザが今週の指摘したように、市場はこの考え方と同様な反応を示している。シカゴのExecutives Clubにおけるイエレンのコメントを受け、CMEグループによるFedWatch Tool(連邦準備銀行動向ウォッチ・ツール)は、3月15日開催予定の委員会における金利引き上げの可能性は90%以上であることを示した。

プットナムによるコメントは、こちらを:





Related Entries
CMEグループについて

CME Group
CME、CBOT、NYMEX、
COMEXから成り、世界を
先導する多彩な金融市場です。
グローバルおよび地域的経済・
金融に関するブログをお届け
します。CMEグループの日本語サイトはこちらをクリック。

CMEグループのリソース
CMEグループのツイッターで
@CMEGroupJapanをフォローください。
月次アーカイブ
検索
QRコード
QR
OpenMarketsについて
OpenMarketsは、CMEグループが発信するオンラインマガジンです。本ブログは、日本のトレーダー向けに、主に同マガジンから抜粋した記事を翻訳した
ものです。新たな商品紹介、
ケーススタディ、テクノロジー アップデート、今話題のトピックなど、デリバティブ産業への
従事にお役立てください。